初等中等教育研究室

調査・研究データ

第2回子ども生活実態基本調査 速報版 [2009年]

関連タグ:

クリップする

報告書を一括ダウンロードする。

≫PDFダウンロード

GET ADOBE READER

※内容をご確認いただくためにはAdobe Readerが必要です。

報告書の概要

調査テーマ

小学生・中学生・高校生の生活や学習に関する実態や意識を
とらえる

調査項目

日ごろの生活(生活時間、放課後の生活など)/学習の様子/
親子関係、友だち関係/将来展望/自分自身について/
メディアとの接触/小さいころからの体験 など

調査時期

第1回調査(2004年調査) 2004年11月~12月

第2回調査(2009年調査) 2009年8月~10月

調査対象

小学4年生~高校2年生

【小学生】3,561 名(18 校) 【中学生】3,917 名(12 校)
【高校生】6,319 名(13 校) 【合計】13,797名

速報版の目次・詳細


調査の主な結果/記者発表会での専門家のコメント等の資料

調査結果ハイライト

本調査の主な結果を取り出してご紹介します。

専門家の眼~記者発表会でのコメント

2010年3月10日に実施した本調査の記者発表会での、武内清先生(上智大学教授)のコメントをご紹介します。

ページのTOPに戻る